ナイシトールZとナイシトールGの違いは?

ナイシトールZとナイシトールGの違いは?

ナイシトールZとナイシトールGの違いは?

 

 

「ナイシトールZ」と「ナイシトールG」は、どちらも小林製薬から販売されている漢方薬です。

 

 

では、二つの製品の違いというのは何でしょうか?

 

 

それは有効成分と、飲み方の違いのようですね。

 

 

ナイシトールZの有効成分は、5000mg/1日量で、1回につき5錠を、1日3回飲みます。

 

 

ナイシトールGは有効成分が3100mg/1日量、1回は4錠で、1日に3回となっています。

 

 

有効成分が多いナイシトールZの方が、よく効くということでしょうか。

 

 

ナイシトールGよりも後から発売されています。

 

 

いずれも18種類の生薬からなる防風通聖散という漢方薬を使用して、お腹の脂肪を落とし肥満症を改善します。

 

 

漢方薬という特徴からか、効き目はゆっくりなので、口コミを見ると「便秘には効果があったが、体重は変わらなかった」「痩せなかった」などの声が多いのです。

 

 

体質によっては副作用が出たり、痩せられない人もいるようです。

 

 

それでも1年以上も飲むと、効果を実感することが出来るのかも知れませんが、ダイエット目的の人にとっては高額になってしまいますし、もっと早い効果が欲しいですよね。

 

 

痩せたい人にとって、何かもっと経済的で、効果の高いものはないでしょうか?

 

 

そこで探してみる事にしました。

 

 

色々と調べているうちに、今人気の酵素ダイエットがいいのではないかと思ったのです。

 

 

中でも「アミノハニー酵素」は、これまでの酵素サプリと比較して、アミノ酸が17倍も含まれていますので、ダイエット効果は抜群です。

 

 

酵素と、その働きをサポートするアミノ酸とのダブル効果で代謝をアップさせ、痩せやすい体にしてくれます。

 

 

さらに、天然由来の美容成分が9種類も入っているので、内面から美しくしながらダイエットできますよ。

 

 

モニター満足度、97.5%というアミノハニー酵素、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

 

今ならお得なキャンペーンをしています。

 

 

 

アミノハニー酵素の口コミ